セルライトエステの仕組み

エステでセルライトを解消するスタンダードな方法について解説していきます。

 

固まって自分の努力では排出できない凸凹セルライトは、ハンドマッサージや機械で落とします。

 

ハンドマッサージは強く揉む必要があるので痛みを伴う箇所もありますが、それを乗り越えるとスリムな体型が待っています。

 

どうしても痛みが苦手!という方は、キャビテーションやインディバといった超音波機器だけを使ったセルライトエステを選んで解消してみましょう。

 

セルライトエステに通う頻度はどれくらいが良いですか?

セルライトエステは、やればやるほど効果がでるような気がしますよね。

 

でも、セルライトを除去するエステはマシンを使ったり、ゴリゴリと強めにマッサージする施術が多いのであまり頻繁に行うと体に大きな負担がかかることがあります。

 

また、短期間で何度も行うと痛みが取れなかったり、あざになってしまうこともあります。

 

一般的に、どのエステサロンでも週に1度の頻度で通うことをお勧めされます。これくらいなら、体への負担もそれほど大きくなく、効果も期待できるのです。

 

ただし、施術を始めたばかりの頃はすぐに次のマッサージをしたほうが効果が高くなることもあるので、最初だけ週に2回などの高頻度で通うことを求められることもあります。

 

いずれにしろ、施術内容によって通う頻度も変わってきますので、エステサロンで効果的な頻度を聞き、それに合わせて解消するのが一番良いでしょう。

 

2週間に1度しか通うことができないという忙しい方も、施術内容によっては効果が出るものも多いですので、週に1度通えないからといって諦める必要はありません。

 

週に1度を3ヵ月が通う目安

セルライト解消効果が出るセルライトエステの回数や通う頻度をご紹介しましたが、施術や体質によってその回数や頻度は変わってきますが、一般的には週に1度を3ヶ月ほど続ければ良いのですね。

 

ぜひご自分の都合に合わせてエステティシャンと施術の相談をしてみてくださいね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

セルライトエステの仕組み|セルライトエステの神様記事一覧

セルライトエステではエステをする前に採寸を行います。これは自分の体形を知るためにはとても大事なことなのです。実は自分の体のサイズをあまり知っていない方が多くいます。体のサイズが理想に近づくと、やる気も変わります。一見したところ痩せて見えるもののお腹周りが太っていることも少なくありません。採寸をすることによって目標を見つけることができますしモチベーションのアップにつながるのです。またセルライトエステ...

普通にダイエットしていても、セルライトはなかなかなくなりません。セルライトエステのセルライトの壊し方は、サロンにもよります。セルライトエステ専門店と、セルライトコースもあるエステサロンでは、壊し方も違います。一般的には、まず最初に、遠赤外線ドームなどで体を温め発汗して余分な水分をとりムクミを解消し、その後マシンで脂肪をほぐし、最後にハンドのリンパマッサッジーなどでセルライトを潰していきます。専門店...

セルライトエステで使われるクリームは、脂肪や老廃物を除去する為に促進する為に使うもので、市販されている状況でもあります。脂肪除去クリームの役割セルライトエステでエステティシャンが施術を行なう際に使っていますが、エステティシャンの指のテクニックにより血行がよくなり、セルライトが柔らかくなって改善するためにもクリームの活用も必要ですが、プロの方の施術のテクニックのお陰でかなり改善されてきます。体型など...

セルライトエステでは、おなかまわりや、太ももなど、セルライトができやすいところを外側からマッサージで刺激することで、セルライトを除去します。セルライトは、脂肪や水分、老廃物がからまったもので、運動ではなかなか落とすことができません。しかし、セルライトエステでマッサージをすることによって、このセルライトをつぶし、除去することができます。セルライトを刺激することで、リンパ管につまった老廃物も流れ出しま...

トップへ戻る