セルライトの壊し方は?

普通にダイエットしていても、セルライトはなかなかなくなりません。セルライトエステのセルライトの壊し方は、サロンにもよります。

 

セルライトエステ専門店と、セルライトコースもあるエステサロンでは、壊し方も違います。

 

一般的には、まず最初に、遠赤外線ドームなどで体を温め発汗して余分な水分をとりムクミを解消し、その後マシンで脂肪をほぐし、最後にハンドのリンパマッサッジーなどでセルライトを潰していきます。

 

専門店になると、最初にラジオ波やキャビテーションなどの専用機械で脂肪を分解して溶かし、その後にハンドマッサッジーをして壊していきます。

 

体重や体質、セルライトのつき方などで個人差はありますが、専門店などでは、やはり1度で見た目が代わるぐらいのサイズダウンが期待できます。

 

セルライト除去に役立つマシン

セルライトエステでお世話になる前に、実際にどのようなマシンが使われているのか知っておきたい。このような方は多いのではないでしょうか。

 

ここでは、セルライトエストで使用されている代表的なマシンをご紹介して行くことにします。

 

キャビテーション

超音波による刺激を皮下の脂肪組織に送り込み、空洞現象を起こさせて、皮下脂肪を分解するマシンです。

 

このマシンはセルライトの分解力に優れ、セルライトが体外へ排出されたのちは、リバウンドしにくいと考えられています。

 

ただし、施術中には骨振動が起こることがあり、頭の中に「キーン」というような金属音が響くことがありますので、初めての方は驚いてしまうかもしれません。

 

エンダモロジー

高周波を利用して、皮下脂肪をゆっくりと温めながらトリートメントを行って行くマシンです。

 

吸引システムの搭載により、皮下脂肪の燃焼だけではなく、血行促進や新陳代謝の活性化効果も期待できます。

 

EMS

Electrical Muscle Stimulationの略で、電気の刺激を筋肉に送ることにより、自動的に筋肉運動を起こさせるマシンです。

 

特に運動が苦手な方や、筋肉の衰えが気になる方におススメできるマシンです。

 

ラジオ波(RF)

セルライトに含まれる水分に振動を与え、セルライトの水分、脂肪、老廃物を分解できるマシンです。

 

また、ラジオ波の照射によって、体内には「ジュール熱」が発生し、身体の内部の温度が上昇します。

 

特に、内蔵の冷えによるお腹周りのセルライトが気になる方に、おススメできるマシンです。

 

ヒートマット

多くの電熱線が張り巡らされているマットで、ほとんどのセルライトエステでは、ドーム型ヒートマットが導入されているようです。

 

セルライトを除去する施術を行う前には、セルライト部分を温めてほぐれやすい状態にしておく必要がありますので、そのときに活躍するのがヒートマットであるということです。

 

セルライトエステお試し体験

セルライトエステはまずお試し体験から。体験料金が安い順に痩身エステサロンをご紹介しています。

<<セルライトエステ一覧>>

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る