ふくらはぎのセルライトに効果抜群!?

 

痩身エステではどんなふくらはぎのセルライトケアの施術が行われているのか、費用や効果について知っておきましょう。

 

ふくらはぎにデコボコとしたセルライトがついてしまうと、ロングスカートやパンツで脚を隠したくなるもの。食事制限や運動によるダイエットをしただけでは落とせないのがふくらはぎのセルライトです。

ふくらはぎにセルライトが発生する原因は?

痩身エステでセルライトを落としてもらっても、そもそもどうしてふくらはぎにセルライトが発生してしまうのかその原因を知っておかないとすぐにリバウンドしてしまいます。

 

ふくらはぎにはセルライトが発生しやすいけど、他にもお尻や太もも、二の腕などにもつきやすいですよね。これらの場所には脂肪がつきやすいことが共通するけど、それだけではセルライトはできません。

 

ふくらはぎにセルライトが発生しやすいのは、主にこの4つの原因が挙げられます。

  1. 冷えやすい
  2. 心臓から遠い
  3. ふくらはぎの筋肉が低下している
  4. デスクワークなど同じ姿勢を長時間続けている

ふくらはぎやそのほかのセルライトがつきやすいお尻や太ももなどはどこも皮膚の温度が低め。身体の中でも特に冷えやすい場所です。冷えやすいところは、自然と血液やリンパの流れも滞りやすくなります。

 

血流やリンパの流れが悪くなれば、体内をめぐる水分や老廃物がスムーズに排出されなくなります。体内に蓄積された水分や老廃物が脂肪細胞と混ざり合い大きくなると、肌表面がデコボコとしてくることに。これがセルライトの正体です。

 

つまり冷えやすい部位はめぐりも悪化しがちで、時間をかけてセルライトが蓄積されていくのです。すぐにセルライトが出来るわけではありません。血液やリンパの流れが悪化したら、まずはむくみという症状として現れます。

 

夕方になるとふくらはぎがパンパンにむくんでしまうという女性も多いはず。むくみやすいということは、つまりスムーズに老廃物や水分が排出されていないということ。これを放置していれば次第に脂肪細胞と結びつき、デコボコとしたセルライトになってしまうので要注意です。

 

ふくらはぎにセルライトが出来やすいのは、心臓から遠いということも大きく関係しています。心臓のポンプ機能によって全身に血液がめぐり老廃物などを回収してまた心臓へと戻ってきます。でも心臓から遠くにある脚は、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割をして心臓へと血液を戻しています。

 

でもふくらはぎの筋力が弱く、ポンプの役割を十分に果たせないとめぐりが悪くなってしまうことに。心臓から遠くにあるふくらはぎや太ももなどの下半身は、どうしてもむくみやすくセルライトもつきやすいということです。

 

ふくらはぎの筋力が十分にありポンプ機能をしっかり果たしていれば、むくみも起きにくいです。運動不足や加齢によってふくらはぎの筋肉は低下しやすく、デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けていることもセルライトがつきやすくなる原因に。

 

冷えやすく心臓から遠い場所にあって、さらにデスクワークや立ち仕事で同じ姿勢が長時間続けば血流もどんどん悪くなりセルライトが発生するリスクも高くなります。

 

痩身エステでおすすめの施術や費用について

ふくらはぎはむくみやすくセルライトもつきやすい場所なので、普段からむくみをそのままにしないことが何より大事。お尻や太ももに次いでセルライトが出来やすいのがふくらはぎで、一度できるとダイエットしただけでは落とせない厄介なもの。

 

老廃物や余分な脂肪が混ざり合い塊になったものがセルライトなので、痩せるだけでは落とせません。

 

だから出来てしまったセルライトを効率よく素早く落とすなら、痩身エステに行ってプロの手を借りるのがおすすめ。痩身エステではセルライト除去にも期待できるさまざまなメニューがあります。

 

肥満によって身体に余計な脂肪が増える人の多くがセルライトにも悩まされているはず。日本人女性の多くが太ももやヒップが大きくなる下半身の悩みを抱えているけど、それと同時に下半身はセルライトもつきやすい場所です。

 

なので痩身エステでは、硬くなったセルライトにも集中的にアプローチして美脚を目指す施術がいろいろと用意されています。痩身エステでふくらはぎのセルライトを落とすための施術にはいろんな種類があるけど、大きくこの2種類に分けることができます。

  • ハンドマッサージ
  • マシンによる施術

エステティシャンの手指、手のひらを使って入念にマッサージするのがハンドマッサージ。この施術はエステティシャンのテクニックが効果を大きく左右します。

 

高い技術を持つエステティシャンのハンドマッサージなら、凝り固まっている部分もしっかりほぐされて、滞っていたリンパや血液の流れを良くしてくれる効果が。セルライトを落とすのが難しいのは、セルライトが硬く凝り固まっているからです。

 

その凝りがあるままではどんなにマシンを使っても効果は半減します。また、ハンドマッサージはマシンにはないリラクゼーション効果があるのも大きな魅力ですね。

 

痩身エステの多くは、最新技術によって開発されたマシンを使った施術も多く行われていますね。マシンの種類もさまざまで、得られる効果もそれぞれ違います。高周波や超音波を利用したマシンで、ハンドマッサージでは届かなない深部にまでアプローチすることが。

 

またマシンなら、ハンドマッサージのようにエステティシャンによって効果に差が出ないのもメリット。同じマシンならどこで受けても誰から受けても、得られる効果にほとんど差はありません。

 

痩身エステで使われているマシンによる施術の種類もいろいろあるけど、セルライトの除去に特化しているのがキャビテーションです。超音波を利用して皮下脂肪を内側から破壊し分解する働きがあるすごいマシンで、切らない脂肪吸引とも言われていますよ。

 

凝り固まった脂肪を柔らかくもみほぐしてくれるハンドマッサージだけでは効率よくセルライトも落とせないでしょう。また、より深部まで働きかけて脂肪を分解してくれるマシンでも、凝り固まったままのセルライトだと効果も落ちてしまいます。

 

なので、ハンドマッサージとマシンによる施術はセットで受けるのがおすすめ。より効率よくセルライトが落とせるでしょう。

 

気になる費用だけどハンドマッサージでもマシンでも1回あたり1万円から2万円が相場に。セルライトが大きくなるほどに施術の回数も増え、費用も高くなります。なのでセルライトが出来てしまったら早めにエステサロンに行くのがおすすめですね。

 

ふくらはぎのセルライトを落とすのに効果的なセルフケアは?

ふくらはぎはむくみやすくセルライトもつきやすい場所。できればむくみの段階でこまめにセルフケアをしてめぐりを促しておくことで、セルライトを予防することが。セルライトが出来てしまって痩身エステの施術を受けているときも、セルフケアを続ければエステの効果もアップします。

 

むくみやセルライトの予防、さらにセルライトを効率よく落とすためにはセルフケアも欠かせません。ポイントとなるのはふくらはぎの冷えを取り代謝を高めてむくみを解消すること。
ふくらはぎのセルライトを落とすのに効果的なセルフケアはこちらです。

  1. 入浴
  2. ふくらはぎのマッサージ
  3. 踏み台昇降
  4. むくみ対策の靴下を履く

セルライトを落とすためには簡単にシャワーで済ませないで湯船に浸かって身体を芯から温めるのがおすすめ。セルライトの大敵は冷えです。湯船にしっかり浸かり身体の深部まで十分に温めることで、ふくらはぎの冷えも解消されて代謝もアップします。

 

入浴剤も一緒に入れると良いですね。炭酸系の入浴剤には血管を拡張する作用があり、温浴系の入浴剤には血流を促す作用が。どちらもむくみやセルライト解消に役立つのでおすすめです。

 

ふくらはぎをマッサージするのもむくみ解消に効果的。お風呂上りは血行も良くなり脂肪やセルライトも柔らかくなっているから、お風呂上りにするのがベストタイミング。

 

この時、あまりにも強い力でマッサージするのはNGです。セルライトをつぶすという表現をすることもあるけど、強い力で指圧すると内出血を起こす危険が。

 

指の付け根や土踏まずなどの足裏から気持ち良いくらいの強さで指圧して、それから足首からひざに向かって下から上へとマッサージしていきます。この時、マッサージオイルがあると滑りがグンと良くなります。皮膚への摩擦も軽減され肌もすべすべになりますよ。

 

ふくらはぎの筋肉を鍛えることも大事です。効率よくふくらはぎを鍛えることができるのが踏み台昇降で、家の階段などを利用しても。右足から踏み台に上がり左足も踏み台に乗せ、両足が踏み台の上で揃ったら右足から降ります。

 

反対の足も同様にして、これを20分以上続ければ、かなり筋肉も鍛えられ代謝もアップ。家の中でできるから天気に左右されることもありませんね。ただ、一人でモクモクと20分も続けるのはかなり長いと感じるはず。好きな音楽などを流しながら行えばモチベーションも維持できるのでおすすめ。

 

また、むくみ対策の着圧ソックスやスパッツもあるからこれを利用しても良いでしょう。履くだけでふくらはぎに適度な圧力がかかり血行を促すことができむくみ対策ができます。

 

まとめ

痩身エステで行われているセルライトケアの施術方法と費用、おすすめのセルフケアも紹介しました。

 

ふくらはぎはお尻や太ももに次いでセルライトが発生しやすい場所なので、エステの施術とセルフケアで美脚を目指しましょう。

 

セルライトエステお試し体験

セルライトエステはまずお試し体験から。体験料金が安い順に痩身エステサロンをご紹介しています。

<<セルライトエステ一覧>>

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る