太ももとふくらはぎを細くする方法とセルライトエステの脚痩せ

太ももとふくらはぎを細くする!脚痩せの方法|セルライトエステの神様

太ももとふくらはぎを細くする方法とセルライトエステの脚痩せ

下半身は不要物が溜まりやすいということをご存知ですか?

 

血液は酸素や栄養を運ぶだけではなく、体中を巡って老廃物などの不要物を回収しています。

 

血中の不要物は、組織液に流れ込んでリンパ液に取り込まれ、最終的に静脈の中に入って排出されていきます。

 

このシステムが正常に働けば、油分や糖分など脂肪の原料となるものもきちんと排出されます。

 

下半身の血液はふくらはぎの筋肉が圧力をかけることで押し流されます。

 

しかし下半身は、血液の循環をつかさどる心臓から遠い位置にありますし、地面に一番近いので強い重力がかかります。

 

そのため大きな圧力をかけて押し流せないと、不要物を取り込んだ血液やリンパ液が下半身に溜まってしまうのです。

 

これが下半身のむくみを引き起こし、さらに循環機能が低下するという悪循環が起こるため、脂肪ができやすい環境になってしまいます。

 

下半身は脂肪が燃焼されにくい

普通に考えると、上半身よりも下半身の方が運動量は多いですね。そのため本来であれば下半身はエネルギーを消費するため、脂肪がつきにくいはずです。

 

それなのに下半身太りが起こりやすいのは、脂肪を燃焼するホルモンの受容体が少ないからです。

 

上半身は下半身よりも受容体がたくさんありますから、ちょっとした運動やストレッチで痩せることが可能です。

 

ですが下半身の場合だと、脂肪燃焼ホルモンを受け入れる器が少ないので、運動などで脂肪を燃焼させるのが難しいのですね。

 

下半身太りには女性特有の原因はある?

男性でも女性でも下半身太りはありますが、実は女性の方が起こりやすいのです。その原因となることを4つ挙げてみましょう。

  • セルライト
  • 骨盤の歪み
  • 筋力の低下
  • 冷え性

この中でも特に見落としやすいのが骨盤の歪みと筋力の低下です。

 

仕事などで座りっぱなしの場合は、肩が丸まって猫背になったり、首が前に倒れて姿勢が悪くなりやすいです。立ちっぱなしだと、片足に重心をかけてしまい体全体が歪みます。

 

姿勢の悪さや重心のずれは骨盤に負担をかけるため、骨盤の歪みも引き起こします。

 

骨盤は上半身と下半身をつないでいる重要な部位なので、ここが歪むと下半身からの循環機能が低下するのです。

 

また重心がずれて片方にだけ負担がかかると、筋肉のバランスも崩れます。筋肉のバランスが崩れることで動かす筋肉も偏ってしまうため、筋力が低下するので消費エネルギーが減少して脂肪がつきやすくなります。

 

太ももとふくらはぎを細くする方法とは?

上半身は、適度な運動と食事制限をすれば比較的痩せることが可能です。ですが、下半身はただ運動をしても細くなりませんし、食事制限をしても痩せません。

 

太ももは脂肪の蓄積、ふくらはぎは筋肉の偏りで太ってしまうことが多いので、それにフォーカスしたダイエットをする必要があります。

 

本来であれば、太った原因に即したダイエットをするのが一番です。

 

しかし下半身はあらゆる要因が複合的に重なって起こることが多いので、トータル的にアプローチできる方法をご紹介しましょう。

 

リンパマッサージで循環を促進

ふくらはぎが固くなっていたり、太ももが張っているのはリンパの流れが滞っている状態です。これを解消するには、リンパ管にアプローチするマッサージがおすすめでしょう。

 

まずは足の裏をもみほぐしてリンパが流れやすい環境を作ります。リンパ管は足の横の部分と裏側を通っているので、横の部分は骨に沿って、裏側は中心部分を足首から太ももに向かってマッサージしましょう。

 

詰まりを感じる部分や痛みがある部分は、特にリンパの流れが悪くなっています。こういった部分は、気持ちよく感じる程度にもみほぐして流れを改善してください。

 

ちなみに膝裏と足の付け根にはリンパの出口となるリンパ節があるので、しっかりもみほぐして流れを良くしておきましょう。

 

マッサージをするときは、肌のすべりが良くなるようにオイルを使うのがおすすめです。

 

また、脂肪の燃焼を促進したり血行を促す成分が配合されたマッサージオイルを使うのもいいでしょう。

 

冷え性を改善して脂肪燃焼を促す

足を触ると常にひんやりしている、夏でも足先が冷たいという方は冷え性です。

 

下半身はもともと冷えやすいですが、この状態が慢性化していると、リンパマッサージをしてもすぐに循環が悪くなります。

 

冷え性を改善するには、とにかく下半身を温めるのが一番効果的です。シチュエーションに合わせて靴下を履く、夏でも下半身を冷やさないようひざ掛けを使うのがおすすめです。

 

また、座りっぱなしや立ちっぱなしなど長時間同じ姿勢でいることが多い方は、合間に足首をゆっくり回したり、屈伸運動やふくらはぎ伸ばしなど簡単な運動を取り入れるようにしてください。

 

スクワットで筋力を強化する

太ももやふくらはぎを細くするには、とにかく循環機能を高めておく必要があります。

 

その効果が高いのがスクワットです。特に太ももとふくらはぎの筋肉にアプローチするスクワットは、下半身全体の筋肉を強化して血液を上半身に送る力を高めてくれます。

 

筋肉太りになりそうなイメージがあるかもしれませんが、普通にスクワットをするぐらいでは大きな筋肉はつきません。1日10回から20回ほどスクワットをすれば、適度に筋力を強化できます。

 

スクワットなら手軽にできるので、隙間時間に習慣化しておくといいでしょう。

 

下半身は痩せにくいですし上半身とはダイエット方法が異なるので、したくても諦めている方も多いでしょう。

 

ですが上記の3つの細くする方法を実践すれば、太ももとふくらはぎをすらりとした美脚にさせるのも夢ではないので、諦めずに頑張ってください。

 

セルライトエステで脚痩せ

ダイエットを頑張って、体重が落ちても、足は痩せないままだったという経験をした事がある人は少なくないでしょう。

 

足痩せが難しい原因の一つに、足についてしまっているセルライトがあります。

 

セルライトはついてしまうと、簡単に落とす事ができないだけでなく、肌の表面がでこぼこになり、見た目も悪くなってしまいます。

 

そんなセルライトを落としたいと考えた場合、エステサロンで行っているセルライトエステが有効です。

 

高周波で脂肪周辺に熱を持たせる、超音波で気泡を作りその気泡を弾けさせる際の圧力で脂肪を柔らかくする等、脂肪やセルライトに直接働きかけるセルライトエステであれば、ダイエットでは難しい足痩せ等の部分痩せも可能となります。

 

セルライトエステお試し体験

セルライトエステはまずお試し体験から。体験料金が安い順に痩身エステサロンをご紹介しています。

<<セルライトエステ一覧>>

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る