お腹痩せセルライトエステ効果はどの程度?

女性のお腹周りに肉が付きやすい理由、ご存知ですか?

 

女性はどうしてもお腹周りに余計な肉が付きやすいもの。これは女性特有の身体のつくりが関係していると言われています。

 

頭は頭蓋骨、心臓はろっ骨など、人間の臓器はそれを守るために骨で覆われています。

 

しかしお腹周りには大腸や小腸、女性の場合は子宮という大切な臓器があるにも関わらず、それを守る骨は背骨と骨盤以外にありません。

 

したがって、この大切な腹部を守るために女性はお腹周りに脂肪が付きやすいのだと言われています。

 

妊娠、出産期は特にお腹に脂肪がつきやすくなるのも同様の理由からです。また妊娠中は2人分のエネルギーが必要となるため、栄養不足に備えて身体が脂肪を溜め込みやすくなることも原因の1つです。

 

ただ女性の場合、あまり脂肪を落としすぎるのもよくありません。無理なダイエットや痩せすぎは生理不順などの原因にもなります。

 

BMI値を知ろう!

本当にダイエットする必要があるのかどうかはBMI値を目安にするとよいでしょう。

 

BMIとは身長と体重から割り出せる肥満度の指標となる値です。

 

計算式は「体重(kg)÷身長(m)の2乗」

 

例えば身長160p、体重50kgの場合、50÷1.6×1.6=BMI19.5となります。

  • BMIは18.5未満:痩せすぎ
  • 18.5〜25.0:普通
  • 25〜30:やや肥満
  • 30以上:肥満

となっています。

 

お腹周りのセルライトをスッキリさせる解消法

お腹周りや太ももなどのお肉のことを「セルライト」と言ったりしますが、セルライトは脂肪や水分、老廃物などが皮下組織の線維とともに固まってしまったものです。

 

表面がぼこぼこしていたり、皮膚が固くなったりする特徴があります。セルライトができることは決して珍しいことではなく、日本人女性の約80%に見られる症状です。

 

健康上、特に問題はなく放っておいてもいいのですが、やはり見た目が悪いのと肥大化してくると痛みが生じる場合もあります。

 

セルライトは一度ついてしまうとなかなか落ちない厄介なものですが、お腹周りのセルライトをスッキリさせるためにはまず腹筋を鍛えることが大切です。

 

仰向けに寝た状態で膝を立て、両手を頭の後ろに組んで上体を起こす、いわゆる腹筋運動は定番ですが、それ以外にも寝た状態で足首を組んで、足の付け根から垂直に足を上げたり、色々な鍛え方があります。

 

また鍛えるだけでなく、マッサージも効果的です。お腹の肉を左右交互に絞っていったり、リンパの流れに沿ってゆっくりマッサージしてみましょう。

 

お腹を時計回りにぐるりとマッサージすると腸の動きも活発になって老廃物の排出を促してくれます。

 

セルライトがどうにも落ちない!と思ったら

お腹の膨らみに気になるセルライトがあった際に、どのように頑固なセルライトを解消したら良いのでしょうか。

 

そこで対処法としてセルライトエステがあります。

 

固くなってしまった頑固なセルライトを強力マシンで揉み解し、柔らかい状態へと変化させるのがセルライトエステです。

 

これを行うことで、普段なかなか使うことのない筋肉を揉み解すので、脂肪代謝がアップさせることが出来るのです。

 

また、血行やリンパの流れがとても良くなるので、老廃物の排出にも大変効果を見込めます。

 

もちろん新陳代謝がアップすることで、基礎代謝もアップすることから、痩せにくかった体が痩せやすい体へと変化するのです。

 

セルライトエステお試し体験

セルライトエステはまずお試し体験から。体験料金が安い順に痩身エステサロンをご紹介しています。

<<セルライトエステ一覧>>

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る