セルライトエステは痛くてあざができるって本当?

セルライトエステでは結構強い力でマッサージを行いますが、基本的にエステを行う人はプロなので顧客に合った力でマッサージを行います。よってめったにあざができるということはありません。

 

ただセルライトが多い場合、固くなってしまった脂肪を柔らかくするためには、ちょっとしたマッサージでは効きません。かなりの力で押す必要があるためあざができてしまう可能性はありますが、エステの最中に痛みを感じる場合は、無理をする必要はなく、伝えましょう。

 

セルライトエステが痛いです。痛くない施術はありますか?

脂肪のかたまりであるセルライト、ボコボコしていて見た目が悪いですよね。セルライトエステサロンでは、セルライトをマッサージや機械で潰して頑固なセルライトを流してくれる施術がいくつかありますが、痛みがあるものが多いと言われています。

 

その中でも痛くないものはどれなのでしょうか?

 

セルライトを除去するエステには、大きく分けて2種類あります。それは、手で行うハンドエステと、マシンを使って行うエステです。

 

ハンドエステは痛みを調節することができるので痛みに弱い方でも気軽に行うことができるという一方で、マシンに比べるとセルライト除去効果が弱いというデメリットもあります。

 

痩身マシンで行うエステにも主に3つ種類があります。エンダモロジーなど吸引・ローラー系のマシン、ラジオ波やサーモシェイプなどの高周波系のマシン、キャビテーションなどの超音波系のマシンです。

 

吸引、ローラー系のマシンの中でも有名なエンダモロジーはローラーを使ってマッサージをしながらセルライトを除去するマシンなので、痛みはほとんどなく、普通のマッサージのように気持ちいいと感じる方が多いようです。

 

また、高周波を使って脂肪分解を促すサーモシェイプは脂肪を温めるので気持ち良いと感じる人が多いですが、脂肪が少ない部位は痛みを感じやすくなるといいます。

 

超音波系のマッサージは暖かさを感じる程度で、痛みは少ないと言われています。ただし、どの施術もリンパマッサージがコースに組み込まれていることが多く、そのリンパマッサージが痛みの原因ということがよくあるそうです。

 

セルライトエステお試し体験

セルライトエステはまずお試し体験から。体験料金が安い順に痩身エステサロンをご紹介しています。

<<セルライトエステ一覧>>

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る