セルライトエステで筋肉が弱ることはある?

セルライトエステで筋肉が弱ることはあるのでしょうか?もちろんないとは言い切れませんが、基本的に施術はセルライトという脂肪の塊へのものとなりますので、筋肉に影響する心配はしなくても大丈夫です。

 

セルライトエステは、脂肪の塊を低周波でマッサージすることで、柔らかくし無くしていきます。ダイエットで筋力が衰えると感じるのは、無理な食事制限により脂肪以外の重さも減らしてしまうことがあるからです。

 

筋力を維持したいままセルライトエステを考えるなら、エステの他に、良質のたんぱく質摂取、適度な運動が有効です。特に無酸素運動は筋力アップに繋がります。(ただしやり過ぎは厳禁です)

 

また、体重のみを意識せず、体脂肪を意識するとよいかもしれません。

 

EMSのエステ

セルライトエステでEMSは良く使われているエステ機器で。そのEMSとは筋肉に電気刺激を与えて筋肉を鍛えて脂肪を燃焼させます。

 

電気信号と言っても痛みはなく、低周波によって筋肉を動かします。EMSにより、自分ではできにくいインナーマッスルを鍛えることができるので、痩身コースの一部に取り入れられる施術です。

 

よって、ハンドトリートメントだけのセルライトエステであれば筋肉運動が無いため筋肉が弱る可能性も考えられますが、施術コースにEMSがある場合は筋肉運動により弱ることはありません。

 

その他の施術

EMS以外で良く使われるエステ機器には、キャビテーション、ラジオ波といった施術があります。これらは深層部の脂肪を分解させるための施術方法で、ハンドマッサージでは届きにくい脂肪を落とすためによく使われます。

 

脂肪を燃焼させるために熱を発生させますが、EMSと違い筋肉運動ではないのでこれだけですと筋肉がつくことはありません。

 

筋肉の事はあまり考えなくてもOK

セルライトエステは基本的に脂肪を落とす施術が主ですので、筋肉刺激や筋肉運動といってもそれほど強いものではありません。痩身エステの施術の範囲であれば筋肉量の心配は不要ですので、あまり考えなくても問題ないでしょう。

 

セルライトエステお試し体験

セルライトエステはまずお試し体験から。体験料金が安い順に痩身エステサロンをご紹介しています。

<<セルライトエステ一覧>>

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る