セルライトエステとアルゴテラピー海洋療法

アルゴテラピー海洋療法|セルライトエステの神様

セルライトエステのアルゴテラピー海洋療法

タラソテラピー療法のひとつ、アルゴテラピーについて紹介します。

 

タラソテラピーとはフランスの生理生物学者ルネ・カントンが海水を体液に代用することによって生まれた海洋療法です。海水には細胞の働きや酵素の働きを活性化させるミネラルやイオンを始めとする、様々な栄養素が含まれています。

 

これらの成分が皮膚を通して体内に吸収されることにより、細胞や酵素の働きを活性化させます。健康面や美容面、ストレスなどの精神面にまで効果が発揮できるので、ヨーロッパでは古くから医療の一部として確立し、バカンスの一部や療養にと広く親しまれています。

 

近年、日本でも海沿いの町でタラソテラピー施設が増えてきました。

 

タラソテラピーの種類

タラソテラピーには大きく10種類の療法に分かれています。

  1. 食事療法のアリマンタシオン
  2. 海水治療法のハイドロテラピー
  3. 日光療法のヘリオテラピー
  4. 機械療法のメカノテラピー
  5. 運動・マッサージ療法のマソ・キネジテラピー
  6. 大気療法のアエロゾロテラピー
  7. 海砂療法のブザマトテラピー
  8. 海泥療法のファンゴテラピー
  9. 海水浴療法のバイネオテラピー
  10. 海藻療法のアルゴテラピー

です。その中のアルゴテラピーはセルライトを減らして痩身効果が非常に高いとされています。

 

成分について

アルゴテラピーエステは数多くの海藻を使用します。海藻は他の植物とは異なり根も葉も花もありません。附着根という海藻独自の器官で岩礁などに付着して養分を吸収します。

 

この特殊な性質により長期間海の中にいることにより海水中のありとあらゆる成分、物質を吸収します。その為、海藻は海水中の豊富なミネラルを貯蔵し、ビタミン類(A、B、C、E、K、D)、アミノ酸、多糖類、タンパク質、フィトホルモン類なども豊富に含みます。

 

このような栄養豊かな海藻を使用して身体に塗布することにより、皮膚から吸収され単独で作用するのではなく、それぞれが共同して身体に健康増進や痩身作用をもたらします。

 

具体的な方法

アルゴテラピーは海藻を細かく粉末状にしたものに海水を混ぜてペースト状にしたものをパックとして使用されているサロンや施設が多いです。

 

そのパックを身体に塗布して身体を温めることにより、鼻孔や皮膚の毛穴が開き栄養を体内に吸収します。すると、豊富なミネラル類が酵素の働きを活性させることにより代謝を促進させ体内に溜まった老廃物の排出を促します。そして脂肪燃焼を促します。

 

よく最近目にする「酵素」ですがこの酵素はミネラルが燃料となり、働きが活性化します。その為、ダイエットには酵素の働きを活性化させる前に、ミネラルをしっかり体内に取り込むことが重要になります。

 

施術中は海藻の香りに包まれリラクゼーション効果が高まり、発汗を促します。施術の回数を重ねるたびに体内に海水の豊富な栄養素を取り込むことができるので、発汗の量が増えていくのを感じることが出来ます。

 

まとめ

アルゴテラピーは体質改善をしたい方、体重を減らしたい方に最適なセルライト減退コースです。また海藻の豊富な栄養素には美肌効果もあるので、肌に悩みを持っている方にもおすすめです。

 

自宅でもタラソテラピーの療法のひとつ、海水治療法のハイドロテラピーを入浴時に併用して行うとアルゴテラピーの効果が高めることができます。ハイドロテラピーの概念をもとに作られた入浴剤が最近ではネットでもお手軽に購入することができます。

 

注意事項として、海藻を豊富に使用している施術になるのでヨードアレルギーの方は施術を受けるには医師の診断が必要です。

 

現在日本でも、宿泊施設が着いたタラソテラピー施設が数多く立てられています。その施設ではタラソテラピー療法の5つ異常のテラピーが体験できます。一度アルゴテラピーと合わせて、旅行の一環として試していただきたいです。

 

セルライトエステお試し体験

セルライトエステはまずお試し体験から。体験料金が安い順に痩身エステサロンをご紹介しています。

<<セルライトエステ一覧>>

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る