パラフィンパックのセルライト除去効果

冷えて固まったボコボコの脂肪をセルライトと言います。見た目にいいものではありませんが、さらに一度つくとなかなか落ちないのが特徴です。そこでいいのがパラフィンを使った全身セルライトエステなのです。

 

パラフィンとは蝋の一種なのですが、割と低い融点で溶けるのが特徴で体に直接使うことができます。この蝋を使って全身をパックしてしまうのです。そうしますと体の熱が外に逃げることがありませんのでかなり保温されるのです。あまりにも暑くて汗が出てしまうほどです。

 

そして冷えて固まったセルライトも溶けていきます。そのあとでマッサージをして外に排出するようにするのです。セルライトエステを何度も通うことによりセルライトのないきれいな体になります。

 

パラフィンを使った二の腕のセルライトエステ

二の腕の脂肪はなかなか取れにくいものです。ボコボコとした脂肪の固まりのようなものがセルライトなのですが、セルライトは脂肪やむくみによる水分と老廃物からできたもので、一度出来てしまうとなくなりにくいものです。

 

このセルライトをなくすセルライトエステの中でも、パラフィンを使用したものが人気があります。一定の温度に保ったパラフィンのなかに腕を浸したり、パックする方法ですが、この方法は温熱効果が高いため、発汗作用があります。

 

この発汗作用によって新陳代謝が良くなり、セルライトエステとして効果があるのです。セルライトは温めることによって柔らかくなるので、ただマッサージをするよりも効果が期待できます。リラクゼーション効果があることも人気のひとつでしょう。

 

くびれを手に入れる

セルライトエステのパラフィンパックは、女性らしさをアピールできるくびれの効果もあります。セルライトエステで使用されるパラフィンはロウの一種ですが、普通のロウに比べると低温で溶ける性質があるため、人の身体に使用しても火傷しにくいとされています。

 

それでいて熱容量は多いため、温度を持続させるメリットがあります。お腹周りなど痩せたい部分にパックすると、じんわりと温まり、血流やリンパの流れが促進されるとともに、体内に溜まった老廃物が排出されやすくなります。汗をかくことで、代謝も上がります。

 

じっと寝ているだけでも、有酸素運動をした後のような汗をかきます。これら一連の作用により、痩せやすい身体を作ることができます。ほかに、日頃の疲れや肩こり、むくみ等の身体の疲れを癒やすことができるのも、特徴の一つです。

 

むくみへの効果

セルライトというのは、皮下脂肪が不均一にデコボコとあるように見えるものです。主に女性の腹部・でん部・大腿部にできやすいものです。脂肪組織に老廃物などが溜まったものなどといわれていますが、まだ明確には定まっていません。

 

セルライトは一般的な皮下脂肪よりもダイエットで落とすことが難しく、美容の大敵となります。セルライトを落とすためにセルライトエステなどで、オイルマッサージで揉み解す方法があります。

 

この時にマッサージ施術の前後にパラフィンシートなどを用いて全身を暖めることで、身体の代謝を高め老廃物を除去するデトックス効果を高めることができます。これにより身体のむくみを解消し、セルライトエステの効果も高まります。

 

脚やせに効果あり

頑固なセルライトの原因は脂肪の中に水分や老廃物がたまったものと言われており、脚やせのためにはセルライトエステでむくみを解消することが重要です。セルライトエステの数ある施術の中でも、特に脚やせに効果的なのがパラフィンパックです。

 

パラフィンパックは50度前後の低温でとけるロウを使って行うので、熱さを我慢することがありません。この膜で包むことによりお肌の奥までじっくり温め、血行をよくして発汗を促し、新陳代謝を高めます。そのため体を温めて脚のむくみを軽減するだけでなく冷え性や乾燥肌にも効果的です。

 

アロマオイルの入ったものも数多くあり、好きな香りを楽しむことでストレスを解消しリラックスしながらパックを受けることができます。

 

セルライトエステお試し体験

セルライトエステはまずお試し体験から。体験料金が安い順に痩身エステサロンをご紹介しています。

<<セルライトエステ一覧>>

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る